サービス付き高齢者向け住宅とは?

福祉
スポンサーリンク

サービス付き高齢者向け住宅とは、民間事業者などによって運営され、都道府県単位で認可・登録された賃貸住宅であり、主に自立あるいは軽度の要介護状態の高齢者を受け入れています。

サービス付き高齢者向け住宅のサービスとは、常駐の介護スタッフによる見守りや生活相談です。

サービスには介護サービスは含まれません。
しかし、サービス付き高齢者向け住宅が特定施設入所者生活介護の指定を受けている場合は、介護職員による食事・清掃・洗濯のサポート、介護職員や看護婦による入浴・食事・排泄等の介護、機能訓練指導員によるリハビリテーションなど、介護付有料郎jんホームとほぼ同様のサービスを受けることができます。
サービス付き高齢者向け住宅には、居室の他に、食堂と共同リビングを兼用する共同生活室などの設備が備えられている施設もあります。

居室には、台所、水洗便所、収納設備、洗面設備、浴室などが設置され、1戸当たりの床面積は、原則25平方メートル以上ですが、十分な面積の共同生活室があるばあいには、18平方メートル以上とされています。

また、施設全体が床に段差がないバリはフリー構造が義務化されています。

サービス付き高齢者向け住宅には、居宅支援事業所が併設されている場合は多いようです。

 
福祉六法とは?
老人とは何歳以上の方を言うのか?
養護老人ホーム以外の老人福祉施設の種類
老人保護措置費とは2
2025年問題と昭和100年問題
養老院と老人ホーム
介護老人保健施設とは
特別養護ホームとは
軽費老人ホームとケアハウスとは
グループホームとは
有料老人ホームとは
老人介護とは
シルバーハウジングとは
特定施設入居者生活介護と外部サービス利用型特定施設入居者生活介護とは
老人介護支援センターと在宅介護支援センターと地域包括支援センター
地域密着型サービスとは
介護保険とは?
小規模機能ホームと小規模多機能型居宅介護事業とは?
宅老所とは?
介護付有料老人ホームとは?

 

タイトルとURLをコピーしました