糖尿病の症状が出るのは発病してかなり時間がたってから

健康
スポンサーリンク

血糖値が高くなっても、初めの頃は自覚症状らしいい症状はありません。

症状が出るのは発病してかなり時間がたってからです。
糖尿病が恐ろしいのは、自覚症状がないまま進行してしまうことです。

自覚症状が出た時は、重症であったり、合併症が進んでいる可能性があるのです。
「のどが渇く・水を多く飲む」

「尿の量や回数が増える」

「異常に食欲がある」

「食べても体重が減る」

などの症状が典型的な糖尿病の症状です。
また、

「体がだるく疲れやすい」

「根気が続かない」

「甘い物が無性に食べたくなる」

なども高血糖の状態が続いている時にあらわれやすい症状です。

糖尿病が進行すると、さまざまな合併症が起こり、

そのために

視力の低下、

手足のしびれ、

こむら返り

寝ている時に足がつる

などの症状があらわれます。
また、

尿のにおいが蜜のように甘い

傷が治りにくくなった

目がかすんだり、眼鏡が合わなくなった

意識がもうろうとしたことがある

足がむくむ

手足がしびれる

など

気になる症状がある場合は、

できるだけ早く検査を受けましょう。

 

インフルエンザが流行する時期
ぎっくり腰になった時、どうすればいい?
八丁味噌が糖尿病を防ぐ
糖尿病(2型)を引き起こす、ちりつも食い!
糖質だけとは限りません。肉を食べすぎると高血糖に!
梅雨からの高血糖予防と熱中症対策に、あの夏野菜が効果的!
3つの習慣でヘモグロビンA1cを下げよう!
ヘモグロビンA1cって何?正常値は?
糖尿病にならないために
「血糖値が高い」ってどういうこと?
お酒を飲むと太るって本当?
お酒に強い人と弱い人がいるのはどうして?
お酒の適量ってどのぐらい?
お酒の休刊日は必要?
腸内細菌の理想的なバランスは?
歯周病と糖尿病って関係があるって本当?

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました