ヘモグロビンA1cって何?正常値は?

健康
スポンサーリンク

ヘモグロビン(Hb)は、血液の赤血球に含まれているたんぱく質の一種で、酸素と結合して酸素を全身の細胞に送る役割を果たしています。

このヘモグロビンは、血液中のブドウ糖と結合する性質を持っていて、ブドウ糖と結合したものの一部がヘモグロビンA1cと呼ばれています。

赤血球の寿命は4カ月といわれ、その間、血管の中を全身グルグル回り続けており、血液中に余分がブドウ糖があれば次々に結合していきます。

高血糖の状態が続けば続くほど、ヘモグロビンとブドウ糖は結合していくことになります。

ヘモグロビンA1cは、1~2カ月前の血糖の状態を知ることができ、血糖コントロールがよいかどうかの指標となります。

ヘモグロビンA1cは、血液検査の結果に「HbA1c」というアルファベットで表示されています。

ヘモグロビンA1cが低下すると、心筋梗塞や脳梗塞などの合併症のリスクが下がります。

ヘモグロビンA1cは、過去1~2カ月の血糖値の平均を表しています。

血糖値は刻々と変化してしまいますが、ヘモグロビンA1cha過去1~2カ月のより正確な血糖値の状態を教えてくれるので、糖尿病の早期発見に役立つのです。
ヘモグロビンA1cは、赤血球のヘモグロビンが血液中のブドウ糖と結合したもので、ヘモグロビンA1cの数値は、血液中のヘモグロビン全体に占める割合を示しています。
ヘモグロビンA1c=ブドウ糖と結合したヘモグロビンの量÷ヘモグロビンの総量
ヘモグロビンA1cは、

6.0%未満であれば正常、

6.0~6.4%は糖尿病を否定できない状態です。

6.5%以上は常に血糖値が高い状態で、糖尿病が強く疑われます。
しかし、貧血や肝疾患のある人などは数値に変動する可能性があるため、

血糖値も必ず測定し、両方が糖尿病型であることを確認して診断されます。

 

 

インフルエンザが流行する時期
ぎっくり腰になった時、どうすればいい?
八丁味噌が糖尿病を防ぐ
糖尿病(2型)を引き起こす、ちりつも食い!
糖質だけとは限りません。肉を食べすぎると高血糖に!
梅雨からの高血糖予防と熱中症対策に、あの夏野菜が効果的!
3つの習慣でヘモグロビンA1cを下げよう!
ヘモグロビンA1cって何?正常値は?
糖尿病の症状が出るのは発病してかなり時間がたってから
糖尿病にならないために
「血糖値が高い」ってどういうこと?
お酒を飲むと太るって本当?
お酒に強い人と弱い人がいるのはどうして?
お酒の適量ってどのぐらい?
お酒の休刊日は必要?
腸内細菌の理想的なバランスは?
歯周病と糖尿病って関係があるって本当?

 

 

タイトルとURLをコピーしました