神社

雑学

神社へのお参りの仕方ってどうするの?

参拝の日や時間は大安、友引、先勝の日の午前中を選ぶのが一般的です。 鳥居の先には神様がいらっしゃるので、鳥居をくぐる前に、服装の乱れを整えて気持ちを引きしめ、軽く会釈をします。 当然のことですが、神域内で騒いだりふざけたりしては...
雑学

日本では、巨石も神社のルーツ

日本人は、巨石にも神が宿ると考えました。 秋田県の大湯環状列石をはじめとした「日本版ストーンヘンジ」もそのひとつとされています。 ここは、縄文時代につくられ、アニミズム的な儀式のばであったといわれているのです。 代表的...
雑学

縄文時代にはすでに神社があったって本当?

古代に日本人は、自然そのものである太陽とか月、山、木々やさまざまな生き物、田畑に まで神が宿ると考え、空と大地とに祈りを捧げていました。 いわゆるアニミズムです。 世界三大宗教といわれるキリスト教、仏教、イスラム教は、いず...
神社・仏閣・パワースポット

神社の千木を見れば祀られている神様の性別がわかる!

神社のモチーフにしたのは、稲を保管する穀倉です。 稲倉建築をもとにさまざまな様式が派生していきました。 神社の屋根の上には、左右の突端に、×のように交差している気がありますね。 これは、千木(ちぎ)と呼ばれています。 ...
神社・仏閣・パワースポット

神社ではどうして鈴を鳴らすの?

江戸時代に刊行された国語辞典『倭訓栞(わくんのしおり)』には、「音のすずしきより名来るべし」と、その命名の由来が記されている。 さらに、魔除けの霊力に満ちた音であり、神はこの響きをことさらに好むと解説されています。 鈴の音は、神...
神社・仏閣・パワースポット

神社とお寺でお参りの仕方が違うのはどうして?

神社とお寺では、お参りの仕方が違います。 それは、宗教が異なるためです。 日本には、八百万の神がいるとされ、 全国各地に数多くの神様が祀られています。 その神様が祀られているのが神社です。 その頂点に位...
神社・仏閣・パワースポット

お祭りのお神輿って何なの?

お祭りにつきもののお神輿、単純に考えると神様の乗り物である輿ですよね。 いったいお神輿にはどんな意味があるのでしょう。 奈良時代の749年、聖武天皇が進めていた東大寺建設を耳に挟んだ宇佐八幡宮の神が、 金色の鳳凰を...
神社・仏閣・パワースポット

「神社」にはどういう意味があるの?

「神社」は「神」と「社」という二つの文字から構成されています。 「神」はもちろん神社に祀られている神様のことで、 八百万の神々のことです。 「社」とは、「会社」「結社」などのように、 現在では「目的を共有する集団」と...
雑学

神社には、なぜ、「大社」「神宮」「神社」などの呼び方があるの?

神社には、「大社」「神宮」「神社」などの呼び方がありますね。 出雲大社 明治神宮 厳島神社 など どうしてなんでしょう? どんな違いがあるのでしょうか? 実は、平安時代に制定された神社制度「...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました