クリスマスプレゼントっていつもらえるの?

季節行事
スポンサーリンク

日本では、クリスマスプレゼントは、サンタさんが12月24日の夜に届けてくれますね。

恋人たちがお互いにクリスマスプレゼントを贈るのも12月24日です。

 

キリスト教の中でもカトリックの影響の強いイタリア、ポーランド、フランス、スペインなどでは、

クリスマスは12月25日に始まって、

1月6日の公現祭(エピファニア)で終わるのだそうです。
クリスマスの飾りつけは12月23日頃におこなうそうです。

12月24日は、クリスマス・イヴとして夜を祝うそうです。

子どもたちがプレゼントをもらうのは、1月6日だそうです。

お年玉はもらえないんだろうね。
イタリアのほとんどの地域では、

プレゼントを持ってくるのはサンタクロースではなくて、

魔女のベファーナさそうです。
公現祭(エピファニア)とは、

西方教会(カトリック教会等)において、

異邦への救い主(イエス・キリスト)の顕現を記念する祝日です。

顕現とは、神や仏がはっきりとした形をとって現れることだそうです。
元は東方教会の祭りで、主の洗礼を記念するものだったそうです。

4世紀に西方教会に伝わりました。

西方教会では、主の洗礼の意味が失われて、

幼子イエスの東方の三博士の訪問と礼拝が記念の中心となって、

異邦人に対する主の顕現として祝われるようになったそうです。

正教会では東方教会における起源のまま

ヨルダン川でのイエスの洗礼を記念し、

三博士の礼拝は降誕祭で祭られているそうです。

オランダやドイツの一部地域などでは、12月6日がニコラウスの日で、

この日に子どもたちはプレゼントをもらすのだそうです。

イギリスでは、サンタクロースが12月25日にプレゼントを持ってきます。

アメリカでもイギリス流のクリスマスが一般的です。

日本のクリスマスもイギリス流を受け継いでいるのだそうです。

クリスマスには、クリスマスの挨拶にと

クリスマスにちなんんだ絵はがきやグリーティングカードを送る習慣があります。

アメリカでは、クリスマスプレゼントを家族全員で交換しあう習慣があるそうです。

さて、日本の場合、サンタクロースは、幾つまでプレゼントをくれるのでしょうか?
一般的に、小学校の6年生までが多いみたいですね。

中学生になると、サンタクロースが来なくなるというよりも、

中学生になる前に、サンタクロースが誰か分かっていて、

小学生の時代に親に付き合ってあげている感覚のようですよ。

 

クリスマスの意味を知らない日本人
クリスマス・キャロルって何?
クリスマスツリーの飾りつけには意味があるの?
クリスマスにどうしてクリスマスケーキを食べるの?

タイトルとURLをコピーしました