鳥は300メートル先からエサを見つけることができるって本当?

雑学
スポンサーリンク

鳥の視力はとても良いのです。

かなり速いスピードで飛びながらでもエサとなるう小動物や昆虫を瞬時に見つけてしまうのです。

もちろん、エサとなる小動物や昆虫も鳥に襲われないように、見つからないように保護色を身にまとったり、鳥の姿が視野にある間は動かないでじっとしているなど、防衛策を講じてはいるのです。

それでも、鳥の視力はそんな防衛策を見破ってしまうほど強力なのだそうです。

たとえば、タカの場合は、300メートルの高空からネズミ、モグラ、小鳥、ウサギなどを見つけ、あっという間に急降下して襲いかかります。

私たちが300メートル離れたネズミの動きを見るのは大変ですが、鳥にとってみれば簡単なことなのです。

タイトルとURLをコピーしました