季節行事

11月11日は、「ポッキー&プリッツの日」、いやいや「いい出会いの日」

最近、11月11日は、何の日と聞くと、ポッキー&プリッツの日と答えるようになりましたね。 CMの影響が大きいですね。なぜ、11月11日がポッキー&プリッツの日なのかというと、
季節行事

お正月って何?

正月というのは、本来、その年の豊穣を司る歳神様をお迎えする行事だそうです。現在は、1月1日から1月3日までを三が日、1月7日までを松の内、1月1日から1月7日までを正月と言っています。
季節行事

おせち料理を注文する季節ですね

11月になると、おせち料理を注文する季節ですね。来年の事をいうと鬼が笑うよなんて言われますけど、早く注文したほうが安く済むし、いろいろ選ぶことができますもんね。ところで、おせち料理ってなぜ食べるんでしたっけ?おせち料理は、みなさんご存知のとおり
季節行事

クリスマスプレゼントっていつもらえるの?

日本では、クリスマスプレゼントは、サンタさんが12月24日の夜に届けてくれますね。恋人たちがお互いにクリスマスプレゼントを贈るのも12月24日です。キリスト教の中でもカトリックの影響の強いイタリア、ポーランド、フランス、スペインなどでは、
季節行事

クリスマスにどうしてクリスマスケーキを食べるの?

12月24日のクリスマスイブにどうしてクリスマスケーキを食べるのでしょうか?これって日本だけ?いえいえ、欧米諸国やフィリピンなどでもクリスマスケーキをたべるそうです。フランスのケーキは、ビュッシュド・ノエルというケーキで、
季節行事

クリスマスツリーの飾りつけには意味があるの?

中世のドイツでは、降誕祭のころに行われた「アダムとイブの知識の木」という舞台劇で、冬は葉のないリンゴの木の代わりにモミの木を使い、知識の木の実のりんごを飾ったことから、
季節行事

クリスマス・キャロルって何?

稲垣潤一の歌で、クリスマスキャロルの頃にはという歌があるけど、クリスマスキャロルって何?キャロルというのは、主としてキリスト教文化圏において、イエス・キリストの誕生と関係した内容の歌のことだそうです。救世主キリストの誕生を祝い、
季節行事

クリスマスの意味を知らない日本人

日本人ってクリスマスの行事は一生懸命するのに、クリスマスの本来の意味を知らない人が多いですよね。クリスマスというのは、イルミネーションを飾ったり、クリスマスケーキを食べたりする日だと思っている人が多いですね。 ひっとして、恋人と過ごす日と勘違いしているかもしれませんね。クリスマスというのは、
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました